選挙権ないホームレスを笑顔で励ます山本太郎!

 田中角栄は「今太閤」と呼ばれた。彼については功罪いろいろあるが、民に寄り添った政治家だったことは間違いない。頭の良さは「歩くコンピュータ」と言われたほどで官僚が舌を巻いた。

 角栄とタイプは全然、違うが、頭の回転の速さにかけては山本太郎もひけを取らない。突然のどんな質問にも間髪を入れず即答する。しかも、言葉に無駄がない。これには驚かされる。

 しかも肝が太い。腹が座っている。だから少々のことでは動じる気配がない。

 あの若さであれほど器の大きい人間を見たことがない。

 山本太郎は「令和の太閤」と呼ばれる日が来るのではないか。私はそんな気がする。

**************************
山本太郎への応援メッセージである。小泉進次郎との比較で人間の格の違いがよく分かる。

▼無回答のオンパレード!!ちょっと待って…小泉進次郎って実は政治のことよくわかんないんじゃない?国会に立って質問したり答えたりしてんの見たことないしSNSで自分の考えを発信するわけでもないし…小泉進次郎の言う政治の戦場ってどこですか?
ここをクリック
https://i.imgur.com/hx0um0p.jpg
これを見てもわかるように進次郎が実績どころか何の主義主張も持たない。

▼マツコの言う通り!
小泉進次郎にどのようなイメージを?
マツコ「大嫌いです!血反吐吐くほど嫌いです」
「何をしてくれたのよこのガキが」
「誰かからコントロールされてる」
「小泉進次郎を持ち上げる連載が始まったのよ!気持ち悪い!夕刊フジ何やってんだよ」

▼小泉進次郎。
選挙が近付いた時だけ、マスコミ連れて地元盆踊りに参加し集票。国会では質問、議員立法、質問主意書すべてゼロ。

山本太郎。
お忍びで定期的に炊き出しに参加。選挙権ないホームレスを笑顔で励ます。委員会発言157、質問主意書123。

政治的能力、人間性。どちらが総理に相応しいか。

▼山本太郎の風格と気遣いは一流のものとなってきた。
ひょっとしたら、多くの者が待ち焦がれていた人ではないだろうか。

日本的であり、国際性を感じさせ、時代を見通せる人、そんな予感を感じさせてくれる
わが民の指導者、それが山本太郎ではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

上地サチ子
2019年08月13日 10:49
2015年70才を迎えるにあたり、ブログを始めました。フクシマの事、原発の事、そして何より安倍政権をどうしても容認出来ず何か発信したくて!砂浜の砂ほどの存在感もありませんが...その頃からの大ファンです!!