トランプと”連れしょん”する安倍晋三は大呆痴者!

トランプは相次ぐ北朝鮮の中距離ミサイル発射を「どこの国でもやっていることだ」と言って、金正恩にお墨付きを与えた。

これを受けて、北朝鮮外務省の米国担当局長が談話を発表し、「米大統領までもが非常に小さなミサイルの実験だと述べて、事実上、主権国家としてのわれわれの自衛権を認めている」と発射を正当化した。

トランプは実にいい加減な男だ。1年半ほど前は北朝鮮が「ミサイルを発射したら見過ごしはしない。完膚なきまで叩きのめす」と戦争も辞さない構えを示した。

ところが、金正恩と面談したとたん、態度を豹変、「金正恩は親しい友人だ」と絶賛する始末。得点を稼いだとトランプ。

トランプにとっては「北朝鮮トップと会談した史上初の米国大統領」の看板が欲しいだけだ。

米朝会談は大統領選での再選狙いのPRに過ぎない。会談の中身などどうでもいいのだ。

こんなアホウと一緒に”連れしょん”する安倍晋三は、大呆痴(うつけ)者だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント