山本太郎は「でっち上げスキャンダル」に要注意!

 田中龍作が、山本太郎と「れいわ新選組」は権力側の「でっち上げスキャンダル」に気をつけろと警告した。

*********************

 権力は少なくとも2012年末の総選挙の頃から山本太郎をマークしていた。捜査機関に人脈のある某氏が、この頃から山本の街宣現場などに現れていた。今も変わらない。

 参院選の躍進で、山本は権力にとってさらに厄介な存在になった。

「れいわ」が政権を取るようなことにでもなれば、既得権益は台無しにされてしまう。

 政権を取るまで行かなくても、山本の演説によって既得権益者の実態が白日の下にさらけ出されるのだ。

 政権交代(2009年)前夜の陸山会事件を思い出す。地検特捜部が形式犯で小沢一郎を陥れようと仕掛けた。

 長い裁判闘争を経て小沢は無罪となったが、ダーティーなイメージが国民の頭に刷り込まれてしまった。

 では、権力が「れいわ」を潰しにくるタイミングはいつか?

 私が官邸ポリスだったら、次の衆院選まで「れいわ」を温存しておく。立民と共産を壊滅的な所まで追い込んだ後、「れいわスキャンダル」をデッチあげる。

 ただ「れいわ」と陸山会が大きく違うのは、「れいわ」が、市民がカンパとボランティアで作り上げた国政政党ということだ。

 権力は「れいわ」に投票した228万の市民を敵に回せるだろうか?

詳しくはここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/08/00020587

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント