食糧自給こそが日本の最大の安全保障だ! 分かるか安倍晋三!


国連が食料不足警告
 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は8日、干ばつなどの増加で2050年に穀物価格が最大23%上がる恐れがあり、食料不足や飢餓のリスクが高まると警告した特別報告書を公表した。

 地球温暖化が土地に与える影響をまとめており、水不足にさらされる人口も増えるなど影響は多岐にわたると指摘。IPCCは、来年に本格始動するパリ協定の下で対策を強化するよう訴えている。

 報告書によると、砂漠化などで作物と家畜の生産性が下がる。水不足や干ばつにさらされる人口は、産業革命前と比べ今世紀末に気温が1・5度上がる場合は50年までに1億7800万人に上ると見積もった。  (以上 共同通信)

**********************************

 国連の警告を待つまでもなく、ここ20年程の気象の変化を見ていると食料の自給がいかに重要か誰でも分かる。

 ところが日本の自給率は年々下がり、今年の発表では37%を切るまでに下がった。

 安倍政権は海外に依存しているが、いくら札束を積んでも買えない時が早晩訪れる。

 実際、十数年前に世界的な干ばつで食糧輸出国のオーストラリア、ロシアなどが一斉に輸出をストップした。

 「輸出より自国の国民を食べさせるのが先だ」とプーチンが言った。当然である。この結果、穀物価格が急騰ストップ高となった。日本は豆腐やしょうゆの製造に欠かせない大豆が確保できず大変な騒ぎとなった。

 今後は一段と厳しい環境が続く。この学習効果を生かさねばならない。

 分かっていて手をこまねいた少子化問題の二の前は避けるべきだ。

 今からでも遅くない。安倍政府は食糧自給に全力を挙げて取り組め! これこそが日本の最大の安全保障だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント