母子はね命を奪った飯塚幸三容疑者に「厳罰を」の署名に30万人!

 東京 池袋で高齢ドライバーの車が暴走し、幼い女の子と母親が死亡した事故で、遺族が記者会見を開き、厳罰を求める署名活動に30万人近くの署名が集まったことを明らかにしました。遺族は「痛ましい交通事故が少しでも減ることを願いたい」と訴えています。

 ことし4月、東京 池袋で、旧通産省の幹部だった飯塚幸三元職員(88)が運転する乗用車が暴走して歩行者などを次々にはね、自転車に乗っていた松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡しました。

**********************************


 NHKはいまだにこんな書き方をしている。横断歩道を渡ろうとした31歳の若い母親と3歳の幼子を時速100キロで跳ね飛ばし、2人の命を奪った「犯人」を「飯塚幸三元職員」と言った。

 飯塚は経産省の官僚だったのでマスコミは「特別」な配慮をして彼を保護。この男がただの高齢者なら「容疑者」と呼ばれていた。公平・公正な報道はどうなった? 腐ったマスコミ。

 安倍政権になり、なにもかもが破壊され、基本的なルールまで崩壊してしまった。社会正義が霞んでしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント