中国の人権活動家が香港帰国後に行方不明!

 先週末、香港の抗議運動に姿を見せていた中国の人権擁護活動家で法律家のチェン・チュシ氏(33)が失踪した。サウスチャイナ・モーニングポスト紙が報じた。

 チェン氏は17日、観光客として北京から香港に入り、政府側のデモが行われている場所を訪れていた。また翌18日には、チェン氏は反体制側の行う数十万人規模のデモを視察していた。

 チェン氏は香港滞在中に中国語のミニブログサイト「新浪微博(シンラン・ウェイボー)」の自分のページに撮影した複数のビデオを公開していたが、現在、ビデオは削除されている。

 チェン氏が最後にアップしたビデオは香港国際空港から送られたもので、その中でチェン氏は警察と法律家協会からの圧力を受けて、滞在を短縮し、帰国を余儀なくされたと語っていた。

 21日に、別の人権擁護家のシュイ・ジハン氏がSNS上に、チェン氏は中国に帰国したものの、連絡が取れないと書いていたことを明らかにしている。

 サウスチャイナ・モーニングポスト紙もチェン氏との連絡を試みたものの、消息はつかめていない。  (以上 スプートニク)

**************************

 中国が今回、香港に導入しようとする新ルールが成立すれば、こうした失踪事件は日常茶飯事となろう。

 「理屈は後からついてくる」というわけで、罪名などどうにでもなる。いくらでもつけることが出来る。

 中国共産党のやることに少しでも不満を言ったが最後、本土送りで闇に葬られる。

 まさに、チベットやウイグル地区で見られる恐怖政治である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント