日韓対立のしわ寄せを受け悲鳴を上げる対馬!

 あれだけ韓国からの観光客でにぎわった島の免税店が、今は閑古鳥が鳴く始末。「以前の1割。ひどい時は1日に1人も来ない」と店員。

 島の観光バスの社長は「16台あるバスが8月に入ってほとんど動いていない。借金して購入したのでローンの返済が心配だ。この状態だと10月まで持つかどうか」と頭を抱える。 

 以上は、今夜(28日)のテレビの報道番組での一コマだ。

 日韓両国政府の対立が両国民に大きな影響を及ぼしている。愚かな指導者のせいで苦しむのは末端の市民たちだ。

 前回は韓国・大韓航空の悲鳴を伝えたので、今回は対馬の惨状を紹介する。

************************

 玄界灘に浮かぶ国境の島・対馬。古くから漁業などが盛んだが、2018年は41万人の外国人が訪れるなど観光の島でもある。

 外国人観光客の99%以上は韓国からだ。それとともに旅行客向けの商店も増加。天瀬さんの店も、もともとは電器店として使用していたが、旅行者の増加を目の当たりにして、3年ほど前に旅行客相手の商売を始めた。

 ホテルなどの宿泊施設も増えており、人口約3万人の島に小規模の民宿などを合わせると100軒を超える宿泊施設がある。日本の他の地域と同様に過疎化が進む中、地価上昇の動きさえもあった。

 だが、この夏、日韓関係の悪化で状況は一変。韓国・釜山港と約1時間で結ぶ旅客船の減便が相次ぐ。

 韓国人観光客の減少は島内各地に打撃を与えている。市役所などもある市中心部の厳原地区。ホテルやショッピングセンター、免税店などが立ち並ぶがほとんど人を見かけない。以前の賑わいがウソのようだ。

 ホテルの館内に人の気配はなく、「この状況が続けば経営は立ち行かない」と表情を曇らせる関係者。 (以上 日経ビジネス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

悲しきオヤジ
2019年08月29日 07:57
両国のトップがバカだと迷惑がかかる。お互い内政に大問題を抱えてるが保身の為に煽り立てる。
特に日本のメディアは加勢しており情けない。
安倍も文もすぐにでも辞めて欲しい。