なんとか言え、応えろ安倍晋三!

 フランスで開催のG7サミットで安倍晋三はエイズや結核などの流行を終息させるために8億4000万ドルを拠出すると表明した。

 この男は海外へ行くと必ず「エエカッコ」をしたがる。ましてや舞台がG7サミットとなると胸がざわつくのだろう。

 いつものクセが出て大盤振る舞いをした。

 その前に、どうして日本の貧困を手当てしないのか?将来を背負う子供たちの7人に1人が貧困家庭で、「夏休み」になると栄養失調になるという。

 なぜだか分かるか?「学校給食」が食べられないからだ。この子供たちにとって「学校給食」は貴重な栄養補給の場だ。

 こんな情けない話が日本の現状だ。母子家庭の平均年収は150万円前後だというではないか。これで子供に三度の食事を満足に食べさせることが出来るだろうか?

 東京新聞によると、2200万人が年収200万円以下だそうだ。

 安倍晋三、キミは税金を使って豪華な専用機で「外遊」して、行く先々で派手に振舞ってご満悦だが、それが総理大臣のすることなのか?

 「国家、国民の生活と安全を守る」と言ったのはウソだったのか? 

 なんとか言え、応えろ安倍晋三!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント