安倍糾弾集会より人数多い「文在寅やめろ」集会!

 毎日新聞がこんな報道をした。◇安倍糾弾集会より人数多い「文在寅やめろ」集会。

 ソウルでタクシーに乗ったら、運転手さんが「お客さん、どこから来たの?」と聞いてきました。日本だと答えると、いきなり「韓国人は日本人を好きだって分かってますよね」と言われて面食らいました。

 「政治家が悪いんだよ。安倍(晋三首相)も、文在寅(大統領)もどっちもダメだ」と続きます。【外信部長・澤田克己】

 (中略)8月15日のソウル都心は終日落ち着きませんでした。そう言われると反日集会だろうと思うかもしれませんが、実際に多かったのは文大統領を非難し、退陣を要求する保守強硬派の集会です。

 ソウル市役所から半径1キロほどの間でこの日行われた集会は、午前中に徴用工問題、午後から夜にかけて保守強硬派がたくさん、夕方から安倍政権糾弾のロウソク集会という感じでした。日本がらみは2件ということになります。

 参加者は、徴用工問題が約600人。自分では数えられず後で警備関係者に聞いた残りは、保守強硬派集会の最大だったものが約3万人、ロウソク集会が約1万人でした。

 ただ、文大統領の下野や朴槿恵・前大統領の即時釈放を訴える保守強硬派の主張は極端すぎます。集会に集まる人は多いけれど、現実政治に影響力があるとは言えません。

 そして、ロウソク集会も時勢に乗って「安倍糾弾」に切り替えていました。壇上では安倍政権非難が繰り返されるのですが、一方で在庫整理なのか「ノー・ジャパン」のバッジやTシャツを売る屋台が出ていたり、壇上でも日本製品不買を訴える人がいたりとチグハグな印象はぬぐえません。

 不買運動は「ノー安倍」と矛盾しないように話す人もいるのですが、その二つがどうやったら両立するのか私には理解できませんでした。

 そして熱気はというと、そこまで強いものは感じられませんでした。

 そもそも1万人というのは、韓国の集会としては特に多いとは言えません。

 朴前大統領を弾劾に追い込んだロウソク集会は100万人規模だったとされますし、米国をターゲットにした集会だと数万人規模は珍しくないからです。

続きはここをクリック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000009-mai-int

関連投稿はここをクリック
(ニューズウイーク) 韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/815_2.php

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント