文在寅ショックが韓国経済を震撼させている!

 韓国の文在寅が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことを米紙ワシントン・ポストは「驚くべき愚かな決定」と厳しく批判した。

 早くも韓国では大きな動揺が広がっている。文在寅ショックが韓国経済を震撼させている。

「韓国産業界の悩みは深まるばかりだ」と韓国の有力紙、朝鮮日報は次のように伝えた。

***************************

韓国産業界は、「日本がすぐに韓国産業界に実質的な被害をもたらす戦略を使用する可能性が高い」として、追加規制を打ち出すのではないかと心配している。

日本が半導体原板「シリコンウエハー」をはじめ、半導体回路を描く時に必要な「ブランクマスク」、折りたためる有機EL(有機発光ダイオード)の生産に必要な「シャドウマスク」(FMM=ファインメタルマスク)など、韓国への輸出をさらに規制すれば、今よりも大きな被害を受けることになる。

これらも日本への依存度が高い素材だ。

さらに、GSOMIA破棄は、まかり間違えば対米輸出環境まで悪化させる恐れがある、との懸念もある。

特に、トランプが『サムスン電子はアップルを脅かしている』などと考えており、韓米関係が悪化すれば、いつでも韓国企業が米国政府のターゲットになる可能性がある。

メリッツ総合金融証券のイ・ジンウ研究員は「韓日の貿易確執が域内の地政学的リスクに対する懸念として広がれば、韓国のデフォルトリスクを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムが上がり、ウォン安になる要因となる可能性がある」と警戒感を示した。 (以上 朝鮮日報)
0

この記事へのコメント