見よこの光景を!香港の中心部を埋め尽くした中学生と高校生!

 100年近い英国の統治で民主主義が根付いた香港では大人だけでなく、将来を担う子供まで中国共産党の恐怖政治に反対を示した。

 自由に発言し、意思表示する。これこそが民主主義だ。

 きのうは、中高生が香港の中心部を埋め尽くし「香港頑張れ」「未来がない」と声を上げた。

 香港の若者たちよ、東京からも応援しているよ!

***********************************

 香港で22日、中学生と高校生による香港政府などへの抗議集会が開かれた。生徒らは、会場となった香港島中心部の広場を埋め尽くし、「香港頑張れ」などと声を上げた。

 中高生らは会場で「香港の自由が失われたら、未来がない」「警察や政府の横暴は許せない」などと訴えた。生徒の親や教師の姿もみられた。

 中国本土への犯罪容疑者の引き渡しを可能にする逃亡犯条例の改正問題を巡る抗議運動では、大学生ら若者が中心となってきた。

 大学生組織は22日、記者会見し、条例改正案の撤回などを求め、新学期が始まる9月2日から2週間、授業をボイコットする計画を発表した。

 9月13日までに香港政府が撤回要求に応じなければ、無期限のボイコット突入も検討しているという。中高生も授業ボイコットを計画している。  (以上 読売)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント