人、人、人そしてまた人、まるで人の洪水だ! 香港デモ!

見よこの録画を!

人、人、人、人、そしてまた人、人、まるで人の洪水だ。

 堰を切ったように膨大な数の香港人が抗議集会に駆け付けた。

 中学生から高校生、それに大学生らの若者に混じって、多くの家族連れやお年寄りの姿も目立った。

 これこそ香港人の香港人のための民主革命である。その数170万とも200万ともいう。

 なぜ、これだけ多くの人たちが抗議に参加したか?

 中国共産党政府に異論を唱えると「国家反逆罪」などと言うオドロオドロシイ罪名を張り付けて、香港から大陸に無差別送還される恐れがあるからだ。一国二制度は大ウソだ。習近平は民主主義が根付いた香港を、共産主義で真っ赤に染めてしまうつもりだ。恐怖政治を持ち込もうとしている。

 香港人はそれに気づき、香港を挙げて抵抗している。こうした抗議デモは11週連続で行われた。いかに習近平独裁体制への恐れが強いか分かろうというものだ。

 日本人は価値観を共有する香港人と連帯しよう。彼らを応援しよう。

共同通信の動画はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=bZWm7OPszqo

関連投稿はここをクリック
権力側に立つ報道!考えただけでも身の毛がよだつ!
https://85280384.at.webry.info/201908/article_138.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年08月19日 21:49
劣悪な日本のメディア、特にNHKはお茶を濁した程度の報道だが…TBSは17日、夕方の"報道特集"で現地取材のライブで特番を放送した。
昼間の情報番組は軒並み、高速道路上で危険運転と傷害事件を起こして逮捕された宮崎被疑者の件ばかり…。
ジャーナリズムが最も重視すべき、隣国の言論闘争を避ける愚行報道。。
熟、日本は何もかも壊れた!!と落胆の極みだ。
ご存知だろうか?
様々なブロガーの記事を紹介している"大摩邇ブログ(オオマニ)"というサイト。
今日は、必見!とも云える記事が沢山、紹介されていた。
http://blog.m.livedoor.jp/genkimaru1/articles?guid=ON

中でも"東海アマ"さんの記事タイトル「50年前」
コノ激動の50年間…日本と世界中の環境が、如何なる経緯で壊されてきたか?
政治の背景や世状も含めて書いている。
結びに、こう書いている。
「安倍晋三が登場して、見る間に日本政府が壊れていった。
人間も、東電が放出した放射能により、子供たちの知性が失われていく。
大人たちは、認知症になっていく。
何もかもが壊れていく。
コノ記事は、若い皆様に是非とも一読して欲しい!
また、今日は、"れいわ新選組"の舩後議員の介助者の佐塚みさこ女史のエピソードも紹介している。 記事タイトルは
「大人になったら、弱い人、貧しい人、体が不自由な人を守る大きなお家をつくる」
彼女の両親は、二人共に聾唖者…故に、幼い頃からの夢を実現して現在がある。
ともあれ、私たちの、人間として最も守られるべき"言論の自由"の為に戦ってくれている、香港市民の皆様…せめて、感謝して無事と勝利を祈ろう!
心奥からエールを送ろうではないか!
与三郎さん、終わりになりましたが…他ブログの紹介の非礼無礼をお許し下さい。