カネ儲けのために議員バッジを外さない丸山穂高!

 「戦争体験がなく、その悲惨さを知らない35歳の国会議員の発言には、一家の支柱を戦争で突然失い、きびしい生活を余儀なくされた戦没者遺族の一人として大きな驚きと怒りを禁じ得ません」ー。

 先の大戦で父親を亡くした北海道の遺族が維新の会にいた丸山穂高を厳しく非難した。

 丸山はいまだに国会議員として居座っている。コヤツは北方領土をロシアと戦争してとりかえそうと暴言を吐き、戦後74年間かけて培った返還運動を一瞬にしてぶち壊した。挙句の果てにロシアの女と寝たいと言った。

 こんなならず者を国会はなぜ、つまみ出さないのか? やる気になればできる。国辱者だ。

 維新の会を除名された丸山穂高は無所属となった。

 このほどN国党に入党した理由が、政党交付金2430万円が手に入るからだと聞きあきれた。

 まさしく人非人、守銭奴である。

 カネ儲けのために議員バッジを外さない。

詳しくはここをクリック
https://www.asahi.com/articles/ASM8H5VYBM8HIIPE01G.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年08月16日 10:18
つくづく惟うに…丸山 穂高の様な破廉恥な議員は、数え切れない程居るのではなかろうか?

要領の良い、ズル賢い議員は、表立った場所や場面では上手く取り繕い"善人面"で、阿保なマスコミや御人好しの有権者を騙しているだけだ。

国会議員や地方議員の中にも、大勢見受けられる。。と指摘が在る。
「表向きには誤魔化せても…特に、酒席では正体を現す…」と、数多くの元・銀座のクラブや赤坂などの料亭の経営者や従業員の証言が在る。

かつては気概の有る週刊誌の記者などが、暴いて書いていたが…現在のポチ忖度記者は書かない。
故に、議員は表の顔だけで有権者を煙に巻いて、遣りたい放題だ。
最早や、クリーンでマトモな議員は、山本 太郎や、れいわ新選組のメンバーと、共産党議員くらいだろう。
我々から搾り捕った血税で、ノウノウと贅沢三昧、不埒三昧の暴挙を許しているのは、政治に無関心な有権者のせいでも有る。

有権者には、確り議員を監視監督する責任が有るのではないだろうか?