凄過ぎる!これが「れいわ新選組」の「10人の侍」だ!

 何が凄いって、「れいわ新選組」の10人の立候補者。まさに黒澤明もびっくりの正真正銘の「10人の侍」だ!

 「れいわ新選組」は、以下の9人に山本太郎をくわえた10人が立候補した。

 比例区では、個人の得票に関係なく優先的に当選できる「特定枠」の1位に筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦(61)を、2位に重度障害のある木村英子(54)を充てる。

 ともに身体は不自由だが、頭脳は明晰で著書も多数の異才の持ち主だ。

【東京選挙区】
▼【野原善正(59)=創価学会員
沖縄知事選で、自民党系候補を推す公明党に反旗を翻し、野党候補の玉城デニーの応援に入った気骨ある創価学会員。

平和、福祉を掲げた公明党が安倍政権の補完勢力となり、戦争法(安保法制)や治安維持法と見まがう共謀罪法の成立に手を貸し、それを無批判に支持する創価学会に「待った」をかける。

野原は東京選挙区から出馬し、公明党代表の山口那津男に真っ向勝負を挑んだ。痛快だ!

【比例区】
▼蓮池透(64)=北朝鮮による拉致被害者家族連絡会元事務局長
拉致被害者、蓮池薫の兄。元東電社員で原発の専門家だ。安倍晋三の政治利用を見抜いて、家族会を抜けた。拉致被害者と原発事故、両方の当事者である。

▼安冨歩(56)=東大東洋文化研究所教授
女性装の東大教授として知られている。「子どもを守る」が政治理念。日本の政治のカラクリを追及している最中に暗殺された石井紘基を尊敬すると、発表記者会見の最後に自ら発言。外見とは似ても似つかない硬骨漢である。

▼重度障害のある木村英子(54)
重度障害者でありながら、障害者の代表として活動を続けてる。

▼三井義文(62)=元住友銀行員
ロンドンなど海外勤務が長い。「戦うコンビニ店長」として知られた元セブンイレブンオーナー。労働者問題の当事者だ。

▼辻村千尋(51)=環境保護NGO職員
各地の自然保護問題の解決のための活動をしてきた人。
環境こそ政治と密接な繋がりがあるもの。期待します。

▼渡辺照子(60)=元派遣労働者
派遣切りは、アベ政権の「働き方改革」の犠牲と言える。
シングルマザーの貧困は深刻な社会問題。この人もまさに当事者!

▼筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦(61)
難病を患いながら、ものすごいバイタリティーで、チャレンジャー。
障害者問題、2人目の当事者だ。

▼大西恒樹(55)=元外資系銀行員
大西は金融のプロ!
「今の金融システムが、いかにおかしいかを見てきた。本当の財政金融の話を広げるため立たせていただいた」

「れいわ新選組」の候補者「10人の侍」一覧は
ここをクリック
http://v.reiwa-shinsengumi.com/candidates/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント