お粗末過ぎる愚か者たちよ、これで分かったか?

 参院選挙の序盤戦情勢調査で与党の優勢が伝えられた。

 とたんに、一部のお粗末サンが、例によって「不正選挙だ」「ムサシがどうした」とやりだした。

 ネットというのは怖い。誰か一人ががセネタを流すと、面白いので回りまわって拡散し、いつの間にか「ガセを真実」だと思い込む者が出る。

 フェークニュースというそれである。総合的に状況を判断する知識と能力のない者は簡単に騙される。

 しかし、もう、そんなおバカはいなくなったと思っていたら、いた。

 少し自分で考えたらわかりそうなものだが、自身では考えないらしい。もっぱら人の受け売り専門でガセネタをホンモノと主張する。

 先日の都内の街頭演説でバカな質問に、山本太郎がていねいに応えた。

 「不正だ、捏造だ」という確かな証拠があれば教えてください。あればいくらでも国会で追及します。

 太郎は続けてこう言った。「では、沖縄の知事選挙で玉城デニーさんが圧勝しましたが、あれも不正ですかね」

 間抜けな質問をした女性は黙り込んだ。

 考えてみれば分かるだろう。選挙で不正や捏造があれば第一、共産党が黙っていない。ほかの政党も同様にみな追及する。

 「不正だ、捏造だ」というなら、自民党が負けて、野党が勝った選挙でも「不正だ、捏造だ」と叫ぶべきだ。

 愚か者たちよ、これでもまだ分からないか?

 キミたちは200まで生きるに違いない。
0

この記事へのコメント