参院選挙は現在、自民に勢い! 野党伸び悩む!

 共同通信社は第25回参院選について4、5両日、全国の有権者3万人以上を対象に電話世論調査を実施し、公示直後の序盤情勢を探った。

 取材も加味すると、自民、公明両党は改選124議席の過半数63を超え、改選前の77議席前後に上る勢い。

 安倍政権下での憲法改正に前向きな「改憲勢力」は、国会発議に必要な3分の2以上の議席維持をうかがう。

 野党は立憲民主党が改選9議席からの倍増を視野に入れるものの、全体では伸び悩む。

 投票先を未定とした人は選挙区54・5%、比例代表47・8%。

 今後、情勢が変わる可能性もある。参院選は21日に投開票される。 (以上 共同通信)

********************************

 それにしても、ロボットのように「ものを言わない集団」と化した自民党のどこがいいのか?

 一体、自民党がなにをやってくれた? まじめに考えれば絶対に自民党という選択肢はないはずだ。

 日本人は何時まで政治に無関心なのだろうか。危機感がなさ過ぎる。

 立憲民主党や国民何とか党が議席を減らすのは前々から予想されたことで驚くに当たらない。

 だからこそ、山本太郎が必要なのだ。「れいわ新選組」が必要なのである。

 私たちが応援する「れいわ新選組」は今のところ政治団体で、政党としてはまだカウントされていない。

 5人以上の当選で安倍内閣に風穴を開けてやろう。それが出来るのは山本太郎しかいない。「れいわ新選組」しかない。
0

この記事へのコメント