「れいわ新選組」!あっちは150人、こっちは1000人!

 ネットに、山本太郎の「れいわ新選組」は既存政党を喰いつくす、との投稿を見つけた。現場を取材したフリーライターが書いた記事だ。

 JR新宿駅前広場での選挙演説。

 「れいわ新選組」に集まった聴衆はざっと1000人。

 対する政権党の自民党はたったの150人。

 山本太郎の訴えと皆さんの後押しでここまで来た。

 みんなでやればできるということを証明した。しかし参院選挙はこれではダメだ。

 この1000倍、1万倍の支持を獲得しなければならない。

 「れいわ新選組」の名前はまだ、まだ、知られていない。

 みなさん、「れいわ新選組」の拡散を頼むよ!

**********************
これがその記事である。

 山本太郎の「れいわ新選組」は既存政党を喰いつくす

 山本太郎氏が率いる「れいわ新選組」の進撃が止まらない。

 7月2日午後7時から新宿駅西口で行った街頭演説会には約1000名が集まった。

 山本氏は同場所で6月19日にも演説会を開いたが、それよりも確実に聴衆の数は増えている。

 自民党は同日、同じ場所で街宣を行った。参議院選に東京都選挙区から出馬予定の丸川珠代元環境大臣と比例区から出馬予定の丸山和也氏の他、非改選の中川雅治元環境大臣や青山繁晴氏、朝日健太郎氏が参加。

 G20で大役を終えたばかりの世耕弘成経産大臣や党女性局長の三原じゅん子氏も応援に駆け、豪華な面々が顔を揃えた。

 ところが集まった人たちはせいぜい150名。

 山本氏の演説会にはるかに及ばない。そればかりではない。空気が違うのだ。

詳しくはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/byline/azumiakiko/20190703-00132640/
0

この記事へのコメント