今止めないとこの国は安倍晋三に壊される!



 火のないところで煙を立てようとするトランプ。ユダヤのイスラエルに肩入れするトランプは、イランを盛んに挑発。狙いは大統領選挙だ。再選狙いで「強い大統領」を演出し、危険なゲームを楽しんでいる

 安倍晋三によってこの国は壊される。いや、既に壊れかかっている。今、とめないと日本は大変なことになる。

 トランプは無理難題を安倍に押し付ける。安倍はいざとなれば米国が日本を守ってくれると思い込み、使い物にならない欠陥兵器まで3兆、4兆円も出して買い続けている。支払いは私たちの税金。

 ところがトランプは中東情勢の変化に伴い、自分の国のタンカーは自国で守れと突き放した。トランプにとっては日米同盟などリップサービスで、元から眼中にない。

 彼はトランプ・ファースト、大統領再選。つまり自分のことしか頭にない。

 外交さえも「取引だ」と割り切っている。カネ次第で平気で方針を変える信用できない男だ。

 そんな男に付き従うのは、世界の首脳で安倍のほかにはいない。

 このままでは米国が戦争に突入した場合、日本が巻き込まれる恐れがある。

 なぜなら、安倍晋三が2015年に「集団的自衛権の行使」を決めたからだ。自衛隊の海外「派兵」が現実のものとなろう。

 承知の通り、自衛隊は慢性的な隊員不足が続いている。

 少子化の中で徴兵制の導入問題が早晩、議論となろう。赤信号が点滅している。
0

この記事へのコメント