創価学会本部に果たし状を突き付けた勇気ある野原ヨシマサ !

 14日午後、東京都新宿区の信濃町駅北口の創価学会本部前で 「れいわ新選組」から参院選挙に出馬している野原ヨシマサ が「創価学会・公明党は原点に立ち返れ」と演説した。

 創価学会の牙城と化した信濃町に乗り込み、正面から堂々と批判したのは野原ヨシマサ が初めてではないか?

 みんな、心ではオカシイと思っていても批判は避けてきた。その典型が新聞社だ。

 なぜか? 創価学会や公明党の機関誌を新聞社が代行印刷しているので批判できないのだ。

 創価学会・公明党はそのことを十分計算に入れ、自社の印刷所を作らず、新聞社に注文しているのだ。

 そうした状況で野原ヨシマサ は単独で”敵地”に乗り込み、果たし状を突き付けた。その勇気に敬意を表したい。

 IWJがその模様を動画で記録した。

 詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=hvvFPosAKIk
0

この記事へのコメント