確実に山本太郎の「票が増える」ウソのようなホントの話!


 電話を掛けたら、確実に山本太郎と「れいわ新選組」の票が増える。奇跡のような話だが本当だ。私が昨日、実際に体験した。

 それほど、庶民の間には、今の政治への不満が蔓延している。怒りが極限に達している。それが太郎への期待に変わった。

首都圏のみなさんへSOS!!

 山本太郎の「れいわ新選組」四谷事務所がボランティアを求めている。

 お勤めや主婦の皆さんは1時間、2時間、あるいは半日と、空いた時間にじゅむ所を訪れお手伝いしている。

 私もきのう、事務所で電話かけをやった。共稼ぎが多いせいか留守が多い。ところが電話がつながったところは、すこぶる反応がるいい。「ガチャン」と切られたこと1回もなかった。

 私は福岡の一部を担当した。「山本太郎事務所のボランティアです。参院選挙のお願いで電話を差し上げました」と言うと、電話の向こうが応えた。

 「私、山本太郎を応援しています。自分で友人たちに頼んでいます」と言って、「大至急、選挙はがきを10枚送ってほしい」と言われた。

 こちらからはがきを送り、知り合いの住所と名前を書いてもらい、返信用の封筒で送り返してもらうのだ。

 その際、大事なことは、必ず、ひとこと添えてもらうことである。「オレも太郎を応援しているからよろしく頼む」などと書いてもらう。これで、受け手も安心する。10枚のはがきに事務所で証紙を張って投函する。

 ところが肝心な電話のかけ手が不足している。ボランティアの数が圧倒的に足りない。電話はそろっているが、かける人がいない。

 はがき郵送のための電話はこの数日が勝負だ。後では、はがきの証紙を張って出すので時間的に間に合わない。

 「はがきを10枚、20枚、大至急送ってくれ」という。

 ボランティアがいたら、「れいわ新選組」の票がうなぎのぼりに増えるのが目に見えている。

 電話をしたらドンドン、票が増えるのは確実だ。それほど各地に山本太郎と「れいわ新選組」が浸透してきた。

 全員当選、1000万票獲得も夢ではない。

 首都圏のみなさん、

力を貸してもらいたい!

応援にいってください。

すぐ四谷事務所に行ってほしい。

みんなで、安倍晋三をたたきのめそう!

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年07月13日 21:19
遠い南西諸島に住み、諸事情で事務所へ行けない我が身が不甲斐なく申し訳ないが。。
有り難いことに、ボランティアになってくれて寄付も集票活動もしてくれている横浜在住の友人夫妻が、明日明後日、久々に休暇がとれたので事務所か遊説現場でボランティアをすると。
ITに長けた夫君は過日も事務所でボランティアをしたと聞く。
地方住まいでも、東京方面に家族や友人が居方は、是非とも「私の代わりに四谷の事務所へボランティアに行って…」と依頼して欲しい。

地方住まいのボランティアは、遊説現場の手伝いと『集票』に専念しよう!

奇跡を起こそう!

米山 守
2019年07月14日 09:55
私は77歳です。子供や孫の世代が危ういと思い山本 太郎氏を応援しております。是非300万票以上を獲得して希望ある未来へ波紋を広げて行って下さい。