山本太郎チラシ配りのコツは明るくハキハキと!

▼山本太郎チラシ配りのコツは明るくハキハキと!


 山本太郎が立ち上げた「れいわ新選組」を成功させようとみんな真剣だ。

 駅前などでのチラシ配りは難しいと言ったら、みんながいろんなアイディアや経験を話してくれた。

 参考になると思うで以下にまとめた。

*****************************

◎藤原あかり
 実は、簡単な一声でいいのです。

 「こんにちは!山本太郎です!」明るくハキハキとした声で、特に名前の「山本太郎」はハッキリと強調する。とにかく印象づけるのがコツです。

 長々とした説明をしている間に人は通り過ぎていきます。

 渡しそびれたら、また次の人に!それを繰り返していると、連鎖が起きます。立ち止まってくれる人も出てきます。タイトルに興味を持ってもらう。頭に残してもらう。CM効果です。

◎飯塚友裕
 「消費税の完全廃止できる政策を訴えてます」とひと声付け加える。

 消費税廃止に関心のある人は受け取ってくれますよ。

◎竹内春一
 チラシをわたす相手は全くの他人である。女性が街角で知らない男から話しかけられるようなものである。 

 「明るい声で」話した方がいい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック