すまない太郎、これが精いっぱいの金額だ!

▼すまない太郎、これが精いっぱいの金額だ!




 「すまない太郎。当方年収200万と少し、しかも精神障碍持ち、本当に微々たるものだが、これが精いっぱいの金額。だから全部託したぞ」-。

 こんなコメントといっしょに、銀行の「ご利用明細書」が添付してあった。見ると受取人 「レイワシンセングミ」宛に3000円が振り込まれていた。

 これを見て思わず涙がにじんだ。

 山本太郎はこんな心のこもった寄付に支えられている。

 太郎への「支援の輪」は日に日に広がっている。

 これこそが本当の民主主義だ。

 私たちの、私たちによる、私たちのための政治家選び。

**************************
以下はネットに届いたコメントである。

 文面からみて、若い方の声のようなので余計にうれしい。(原文のまま)

▼生まれて初めて政治家に寄附しました。微々たるものですが。

▼私もです。そして、こんなにお金を気持ちよく使えたのは久しぶりです。

▼自分は23歳ですが、初めて政治家に深い関心を抱きました。
今まで政治家なんて…と思っていましたが、
山本太郎さんは熱い想いを持って国民の総意を語ってくれています。
長くなりそうなので…これからのご活躍ご期待しています👍
また給料入ったら、寄付させていただきます。

▼少ないですが毎月コンスタントに寄付(投資かな?)します。
太郎さんの言うように政治はパワーゲーム。楽しい!
おどろおどろしい政治は、終わりにしましょう!

▼ホント! 太郎さんに注目し出して
街宣も国会見ることも楽しいですもん^_^
私も ボランティア寄付のつもりで 毎月寄付させてもらう!
私達が 太郎さんのクライアントですね。

▼おそらく参院選単独だろうから、目標は5億円でしょうね。
なるべく多くの寄付が集まることをお祈りいたします。

▼寄付額凄い!
れいわ新選組に出会って政治が面白くなりました。政治の仕組み、選挙の仕方が分かってきました。ボランティアの方々の動きも分かりました。開票日は四谷の事務所で結果を見守るのですよね。テレビで良く見る光景と繋がりました。

▼今の日本に正義がないとしても、山本太郎さんに賭けるしかないと多くの人が思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック