これぞ太郎現象!想定外の寄付1億6000万円!

▼これぞ太郎現象!想定外の寄付1億6000万円!



 情報速報ドットコムがうれしいことを言ってくれた。

 「山本太郎現象?減税政策に共感の声がジワジワ拡大」との見出しでこのように伝えた。

 この言葉、気に入った。これからは使わせてもらう。

 想定外の、驚異的な寄付の集まりを「太郎現象」という。 タロウゲンショウ! 言葉の響きもいい。拡散したい。

*********************************
情報速報ドットコムが言った。

 山本太郎議員の新党「れいわ新選組」に1億6000万円以上の寄付金が集まったことが分かりました。山本太郎議員は参議院選挙で寄付金の額に応じて候補者を擁立するとしており、1億円を超えたことでかなり自由に活動が出来るようになったと見られています。

 既に拉致問題で有名な蓮池透さんの擁立が決定し、山本太郎議員は今後も政策や志が同じ人達を積極的に擁立するとしていました。

 政治運動で1億6000万円も寄付金が集まるのは異例で、このような動きを「山本太郎現象」と評する声もあるほどです。

 朝日新聞の記事にも専門家の意見として、「通常の個人献金の集め方では、これほどの金額は集まらない。異例だ」というようなコメントが掲載されていました。

 ネット上でも山本太郎議員を支持する意見がジワジワと拡大している傾向が見られ、減税政策や反緊縮政策に共感の声が拡大。

 5ちゃんねるのような掲示板でも前と比べて、山本太郎議員を支持するコメントが増えていました。

 山本太郎議員への支持が拡大した背景には、与野党への不信感や怒りがあり、既存政党が変わらなければ、この流れは強まることになりそうです。

詳しくはここをクリック
https://johosokuhou.com/2019/06/08/15203/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック