日米安保「破棄の真偽」を聞けない腑抜けの安倍晋三!

▼日米安保「破棄の真偽」を聞けない腑抜けの安倍晋三!



 トランプはG20大阪サミットに先立ち、側近に日米安保条約について「不公平だ」と不満を表明、条約の破棄をにおわせ、各国の関心を集めた。

 安倍晋三はサミット前にトランプと会談したがその際、「破棄の真偽」についてなぜ、問いたださなかったのか?絶好の機会ではないか。

 トランプはサミット閉幕後の会見でも重ねて「不公平だ」と不満を示した。日米安保は安倍にとって最重要事項のはずだ。

 尖閣諸島で中国と予期せぬ事態が発生した場合、安倍が頼みの綱としているのが米軍だ。

 そのために、何度も米国に足を運び、日米安保の重要性を「確認」している。トランプの無理難題に従っているのも、そのためだ。

 それほど、安倍が「後ろ盾」と頼りにしている日米安保について、トランプが破棄や見直しを口にした。どうして「発言は事実か否か」と質問しなかったのか?

 官房長官の菅義偉は30日、フジテレビの番組で「明快に言えるのは、今回の日米首脳会談で日米安保に関することは全くなかったということだ」と発言した。

 安倍晋三が一言も触れなかったとハッキリ言った。

 余計なことはベラベラ話すが、肝心なことは何も聞けない及び腰の安倍は典型的な「内弁慶」だ。日本のリーダーには不向きである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック