「すでに経済の底が抜けている」と安冨歩東大教授!

▼「すでに経済の底が抜けている」と安冨歩東大教授!



 「れいわ新選組」の参院選候補として出馬する安冨歩東大教授は、外見の女性装とは程遠い、骨太で実に歯切れのいい物言いをする人だ。

 現在の状況について「すでに経済の底が抜けている。だからジャンジャン金をつぎ込まないとやっていけなくなっている」と切って捨てた。

 山本太郎と「れいわ新選組」について聞かれた教授は、「国民・国家システムに賞味期限が来て、システム自体が壊れている。国民不信は高まっており、そこに現れたのが山本太郎。

 太郎は新しい希望を開こうとしている。そこに期待が集まっているのではないか」といった。

 「山本太郎は、これまでの政治の外に、新しい政治を作ることで議会制民主主義を再生しようとしている」と期待をにじませた。

そして安冨教授はこう言った。
 「私が一番尊敬している政治家は暗殺された石井紘基だ。彼は国政調査権を使って国民・国家システムを調べていた。

 当選したら私もこのシステムがどう作動してきたのか国政調査権を使って調べてみたい」-。

改憲の動画はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=_lq6Ok7WwVw

*******************************
編注

これはブログ「かっちの言い分」からの引用である。

 「れいわ新選組」の目線は、富めない人たちをターゲットにしている。山本氏も、れいわの活動を行う中での政策のブレインと(安冨氏に)期待している。

 「れいわ新選組」は、まだ政党にもなっていない。政党としての支持率も数には出て来ていない。

 しかし、このような政党が出てくれば、政治に無関心で選挙で投票しない非正規労働者の支持を集めていくと、明らかに世の中を変えていく勢力になっていくことは間違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック