安倍晋三と吉本興業はズブズブ!100億円出資に仰天!

▼安倍晋三と吉本興業はズブズブ!100億円出資に仰天!


 吉本興業のお笑い芸人と反社会的勢力の交際が問題となっている。反社会といえば、暴力団との深い付き合いがバレて芸能界引退に追い込まれた島田紳助を思い出す。

 「そんな悪しき慣習が残る吉本を“側面支援”しているのが安倍政権だ」と日刊ゲンダイが伝えた。

 これは聞き捨てならない天下の一大事だ。

 以下は日刊ゲンダイの報道である。

*******************************

 安倍首相は4月、吉本のお笑い劇場「なんばグランド花月」の舞台に現役首相として初登壇。今月6日には吉本芸人と官邸で面会するなど、「蜜月ぶり」をアピールしている。

 第2次安倍政権発足後の2013年に設立された官民ファンド「クールジャパン機構」も吉本と関係が深い。

 政府が約586億円出資する機構は14年と18年の2回、計22億円を吉本が関わる事業へ出資。

 さらに吉本などが参画した新会社が手掛ける「教育コンテンツ等を国内外に発信する国産プラットフォーム事業」へ最大100億円も出資するという。

 新会社は教育関連アプリの配信や沖縄でアトラクション施設設置を進める予定というが、多額の血税を投じる受け入れ先として果たして適当といえるのか?

 機構に認識を問うと、「コメントを申し上げることはございません」(広報戦略部)と回答。赤字垂れ流しの他の官民ファンドと同様、巨額の税金を使っているという意識が皆無らしい。

一方、吉本は「ご指摘、ありがとうございます。弊社からの回答はオフィシャルホームページをご確認ください」(プロモーション本部)とのことだった。

 このまま進めて大丈夫なのか。  (以上 日刊ゲンダイ)

この記事へのコメント

六臓五腑
2019年07月17日 14:41
吉本が官邸内で闇営業
六臓五腑

この記事へのトラックバック