年間83400円もふんだくられる介護保険料!

▼年間83400円もふんだくられる介護保険料!



 「もう、なにも、かにも、すべてが壊されている」と山本太郎が憤ったが、大野さんの投稿を見たら、誰もがうなずくのではないか。

 山本太郎が言った。

 働く若者の4割がいつ職を失うかわからない非正規社員。子どもの7人に1人が貧困家庭だ。

 その一方で安倍政権になりビリオネアと呼ばれる億万長者が増えた。世界の大富豪に名を連ねる日本人が増えた。

 貧富の格差は広がる一方だ。 こんな日本に誰がした?

 山本太郎は「変えるしかない。誰が変えるか?みなさんだ。皆さんの力でこの国の政治を変えるしかない」と涙交じりに言った。私に力を貸して欲しい、と訴えた。

 太郎の訴えは私の胸にしっかりと届き、響いた。

****************************

 大野章さんが、届いた通知を見て憤慨した。

 「年間83400円もふんだくられる介護保険料の通知がきた。

 まだこれに加えて高額の後期高齢者医療制度の保険料が奪われる。

 本当にこの国は福祉に冷たい国だ。

 北欧をはじめ自己負担ゼロで潤沢な介護を受け、医療費無料の国がたくさんあるのに!おまけに安倍内閣によって年金不安が高まる!」

これに対し次のようなコメントが寄せられた。

●うちの母もです。
後期高齢者保険料と介護保険料。二重に取られること知ってる人はどのくらいいるでしょう?

両方合わせて年間73万円ほどです。これじゃ2000万円足りないどころではすみません。

●毎年のように年金の手取りが減っている。

多くの年寄りがわずかな預金を取り崩し、タコが自分の足を食べるような生活を強いられている。

いつまで持ちこたえられるか。その前に「お迎え」が来てほしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック