安倍のあざ笑う声が聞こえてきそうだ!

▼安倍のあざ笑う声が聞こえてきそうだ!



 あの、薄気味悪い男、安倍晋三のあざ笑う声が聞こえてきそうだ。

 野党がどれだけ安倍内閣の不正義を追求し、不信任案を出しても、与党は数ですべて否決する。

 こんな無法国会を作った原因は有権者にある。

 安倍がどんなひどいことを重ねてきたかを知ろうとせず、「人から頼まれたから」と自民党に投票する愚か者がいかに多いことか。

 北朝鮮なみに安倍晋三”将軍さま”をあがめたてるNHKの罪は深い。

 NHK政治部は安倍専用の御用記者のアジトと化した。どれだけ「いい思い」をしているのか知らないが、報道には程遠い広報だ。

 安倍自民党の暴政を覆すには選挙しかない。野党は死に物狂いで自民党に立ち向かうべきだ。

 山本太郎はこれまで抜け落ちていた「投票拒否、棄権票」の掘り起こしに躍起だ。

 この「寝ていた票」が数%でも目を覚まし、動けば与野党の状況は一転する。

 自民党議員の7割は自分の支持票だけでは当選できない。創価学会・公明党が上積みをしてやっとバッジをつけている。

 紙一重で当落が決まる。

 その点を十分理解して、皆さんも票の掘り起こしに努めてほしい。まずは自分の身の回りから声をかけよう。親、兄弟、息子や娘。そして孫。友人、知人。 これだけで最低3人は説得できるハズだ。 野党が3票確保!

 私たちの武器は選挙しかない。ここで勝つしかない。

******************************

 衆院は25日の本会議で、立憲民主など野党5党派が共同提出した安倍内閣不信任決議案を自民、公明両党などの反対多数で否決した。

 立民の枝野幸男代表は趣旨弁明で「安倍内閣が議会制民主主義を根底から破壊している現状を見過ごすことは到底できない」と述べ、退陣を迫った。

 不信任案では、麻生太郎金融担当相が老後資金に関する金融庁金融審議会の報告書の受け取りを拒否したことなどを挙げ「国民生活に直結する年金、消費税への対応が無責任で、不誠実極まりない」と断じた。(以上) 共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック