安倍晋三に「ウソつき!」「帰れ!」の罵声!

▼安倍晋三に「ウソつき!」「帰れ!」の罵声!


 「もう、米軍基地はイヤだ、いらない」と沖縄県民が、あれだけ何度も「民意」を選挙という形で示したにもかかわらず、安倍晋三は「民意」を足蹴にし、機動隊まで動員して、辺野古の海を埋め立てる。

 こんな安倍に「ウソつき!」「帰れ!」の罵声が飛んだ。歴代自民党の首相のなかでこれほど沖縄を痛めつける者はいなかった。

************************************

 沖縄県の玉城デニー知事は二十三日の沖縄全戦没者追悼式で、歴代知事で初めて日本語に加えて沖縄の方言「ウチナーグチ」と英語で平和宣言を読み上げ、国内外に平和への誓いを発信した。

 続いてあいさつした安倍晋三首相にはヤジが飛ぶ場面もあった。

 玉城氏が日本語で平和宣言を終えた後、締めくくり部分をウチナーグチ、英語の順で再び読み上げると、会場から拍手がわき、歓迎の指笛も鳴った。

 平和を愛する心を後世に伝える考えを強調した上で「いつまでも平和で安心した世界を皆で築いていかなければならない。県民と努力することを決意する」という内容。玉城氏は追悼式後、三つの言語で宣言した理由について「より多くの方々に令和元年、新時代沖縄の私の思いが伝わればと考えた」と記者団に説明した。

 一方、安倍晋三首相があいさつに立つ際には、会場から「帰れ」と声が上がった。首相が沖縄の基地負担軽減に取り組む考えを示すと「ウソをつけ」「辞めろ」と大声が響いた。

 会場の平和祈念公園(糸満市)の入り口では「安倍NO」と書いたプラカードを持った市民の姿もあった。 (以上 東京新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック