風雲急で山本太郎が急きょ会見を中止!

▼風雲急で山本太郎が急きょ会見を中止!



 会期末を明日に控えた国会は25日午前、野党5党派が安倍内閣不信任決議案を提出するなど緊迫した状況が続いている。

 安倍晋三が衆院を解散すれば、参院選とのW選挙となる。大阪G20を目前にして、あり得ないと思うが予断は許さない。自民党内には野党の選挙体制が整っていない今、解散すれば、大勝は間違いないと期待する声がある。

 こうした中で25日、「れいわ新選組」の新たな立候補予定者の発表会見を予定していた山本太郎は急きょ、会見を中止した。 

****************************

 立憲民主、国民民主、共産、社民各党と衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」は25日午前、安倍内閣不信任決議案を共同で衆院に提出した。

 これに先立ち4党1会派は国会内で党首会談を行い、参院選で協力して与党に対抗する方針で一致。

 通常国会の26日閉幕を前に、安倍政権との対決姿勢を鮮明にした。これに対し、与党は不信任案を午後の衆院本会議で否決する。 (以上 時事通信)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック