参院選では「最低でも63議席」と自民幹事長

参院選では「最低でも63議席」と自民幹事長



 自民党の二階俊博幹事長は24日、参院選の獲得目標について、自民、公明両党で改選124議席の過半数とする考えを明らかにした。

 共同通信などのインタビューに「最低でも63議席を確保する。頑張れば難しくない」と述べた。

 2013年参院選は自民65、公明11の計76、

 2016年は自民55、公明14で計69議席を獲得しており、 低めの目標設定。

 二階氏は「候補者全員の当選を目指す」とも語った。  (以上 共同通信)

***************************

 ずいぶん控えめな目標だが、これは何を意味するのか?

 わざと低めに言っておいて、上回れば「勝利した」と陣頭指揮を誇りたいのか?

 それとも、山本太郎が「消費税廃止」を打ち出したり、「年金への不満」が急速に高まってきたので先が読めないのか?

 いずれにしても消費税とねんこんが参院選挙の争点なのは間違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック