「金持ちに生まれた苦しみは分からんだろう」と麻生太郎!

▼「金持ちに生まれた苦しみは分からんだろう」と麻生太郎!


 麻生太郎の失言、放言、ホンネの言いたい放題。 調べてネットにまとめた人がいるので紹介する。

 わけても「とてつもない金持ちに生まれた人間の苦しみなんて普通の人には分からんだろうな」には恐れ入った。

 「アホー・タロー」と言われるゆえんだ。

 この感覚でよく議員バッジを付けておれる。麻生の神経を疑いたくなる。

 同じ「太郎」でも、山本太郎とは天地の違いがある。

**************************

■1979年衆議院選挙に初出馬し、支援者に対して「下々の皆さん」と発言

■東京で美濃部革新都政が誕生したのは婦人が美濃部スマイルに投票したのであって、婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった

■御嶽山の噴火で亡くなった方々に、激励申し上げます

■岡崎の豪雨は一時間に140ミリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ

■日本ほど安全で治安の良い国はない。ブサイクな人でも美人でも、夜中に平気で歩けるのだから

■新宿のホームレスも警察が補導して新宿区役所が経営している収容所に入れたら、『ここは飯がまずい』と言って出て行く。豊かな時代なんだって。ホームレスも糖尿病という時代ですから

■(イスラエルの)シャロン首相の容態が極めて悪く、会議途中でそのままお葬式になると意味がないので延期ということになった

■7万8000円と1万6000円はどちらが高いか。アルツハイマーの人でもわかる

■(終末期医療について)さっさと死ねるようにしてもらわないとか、考えないといけない。

■とてつもない金持ちに生まれた人間の苦しみなんて普通の人には分からんだろうな

■いいかげんに死にたいと思っても生きられる。しかも、政府のお金でやってもらうのは、ますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしないと

■地球温暖化を心配する人もいるが、温暖化したら北海道は暖かくなってお米がよくなる

■たらたら飲んで、食べて、何もしない人(=患者)の分の金(=医療費)を何で私が払うんだ。

■金がないのに結婚はしない方がいい。稼ぎが全然なくて(結婚相手として)尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい感じがする。
***********************

 あまりにバカバカしくて、コメントする気にならないと思ったが、これだけは言っておく。

 この人、日本の金融、財政を預かる財務大臣であり、安倍政府でナンバー2の内閣副総理だ。

 そうそう、今、大事なことを思い出した。麻生は改憲に絡み怖ろしいことを言った。

 「ドイツのワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。誰も気が付かなかった。あの手口に学んだらどうかね」

 これは失言・放言では済まない。

 ナチス・ヒトラーの手法に学べとはどういうことか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック