とにかく山本太郎は器がでかい!一体、彼は何者なのか?

▼とにかく山本太郎は器がでかい!一体、彼は何者なのか?



 山本太郎の19日の新宿での訴えに大変な反響が起きている。

 JR新宿駅西口。次々、人が立ち止まり、たちまち黒山の人だかりができた。

 人の山の向こうでマイクを握っているのが山本太郎だ。

 太郎の訴えに「そうーだ!」の声といっしょに、大きな拍手が起きる。

 私がここで事細かに説明する代わりに、ナマで太郎の話を聞いた人たちの声を紹介しよう。 (原文のまま)

****************************

◎「なに、このサラリーマンの数。この熱気。この歓声」と思ったら、山本太郎が経団連だけでなく、消費税増税を容認する連合をも「そんな労働組合あるか」と一喝。すると、聴衆から大拍手が。

◎自民が「経団連」に上手くあやつられ、大企業優遇の政策をしてきたように、立憲も支持基盤の「連合」に遠慮してか?消費税を選挙の争点に出来ないでいる。

 山本太郎が群れに入らないで何故?「れいわ新選組」立ち上げたか、凄く分かる。

 今日の新宿街宣は緊急事態条のヤバさを訴えていた。

◎一人一人が、今生きている事に自信を取り戻させてくれる。政治の主役が、自分たちであることを、良く分からせてくれた、山本太郎さん。一緒になって、新しい政治を作ろう。

◎新宿西口の街頭演説であんなに途中から立ち止まって聞いていく人が多いのは、私は初めて見た。

 やじもおらんし、動員されたでもなさそうな人たちが真面目に聞いてしかも人数増えてるのはあの場所ではめったにないとは思った。

◎とにかく人間的な器がでかい。弱者や庶民への眼差しが、そんじょそこらの国会議員や総理大臣とはちょっと違う。

 一体、彼は何者なのか。こんな政治家、初めてだ。二度と現れないかもしれないレベルの逸材。スゴすぎる。最高。

**************************************
それでは一体、どれくらい人が集まったのか見たい人はこちらを。

写真と動画はここをクリック
http://www.asyura2.com/19/senkyo262/msg/224.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック