格差!日本2千人デモ、香港は200万人デモ!

▼格差!日本2千人デモ、香港は200万人デモ!



 安倍政権の年金政策に抗議するデモが16日、東京都内で行われた。主催者発表で約2000人が参加した。

 同じ日、香港では民主主義を踏みにじる中国共産党に抗議して200万人がデモした。香港の人口は750万人だ。

 参加者を日本に例えると4000万人を超える人々がデモに参加した計算になる。想像を絶する数だ。

 これに対して日本では2000人が年金デモに参加。同じアジアに住みながら、こうも意識に違いがあるものなのか?

 おのれの意思表示一つできない日本人は、廃人となってしまったのか。こうした社会や政治に対する日本人の無関心に不安を覚える。戦前のようにまた、大衆が流されるのではないかと思うのだ。

 参院選挙が終われば、安倍晋三はいよいよ改憲に着手しよう。

 改憲に絡むテレビCMは自由になったので選挙資金が潤沢な自民党は洪水のように改憲CMを流すに違いない。ご存じ、NHKは安倍の代弁者。

 当然ながら、国民投票は政権に有利な結果に終わろう。そして圧倒的多数で国会決議。

その後どうなるか? 
 軍拡を加速させる中国に対抗するために、安倍内閣は今以上に防衛力を増強するに違いない。

 自衛隊最大の懸案は若い隊員不足である。ここまで来たら、徴兵制の導入は避けられそうにない、と私は見ている。徴兵制を実施している国は、男女の区別なく招集している。

 あなたの息子や娘、孫に召集令状が届く事態が無きにしも非ずだ。それもこれもみんな、国民の無関心、無責任のツケである。

 そうならないために「今、自分は何をすべきか」胸に手を当てて考えてみるがいい。

 それにしても情けない。

 人口750万人の香港で200万人のデモ。

 1億2400万人の日本でたったの2000人・・・。

 金儲けしか関心がない貧相な日本。 あまりに民度が低すぎる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック