「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!

▼「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!




 香港の200万人デモは「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた。

 学生、市民ばかりでなく経営者も多数、立ち上がり声を上げた。

 生まれたばかりの赤ちゃんからベッドに横たわるお年寄りまで含めた香港の人口は750万人。

 200万人という数字がいかに度肝を抜く数字か分かろうというものだ。

 日本の人口に例えたら4000万人近い数だ。まさにあり得ない数だ。

 それほど香港の人たちは中国の独裁体制に反発を強めている。

*****************************
TBSの金平茂紀がこう言った。...

香港の動きで考えたこと。

決して不平不満を言わない。

上司には、さからわないで、むしろ媚びる。

強気を助け、弱きをくじく。

社会的なことには目を向けず、自分や少数の身内のために生きる。

実感ではなく数字を信じる。

今さえよければいい。金さえもうかればいい。

自分たちだけよければいい。抗う人の足を引っぱる。

選挙では安定だけを考える。

困っている人を助けない。

デモに行く人は自分とは無縁の人々だと思っている。

根拠のない優越感で近隣諸国の人を見くだす。過去の歴史なんかどうでもいいと思っている。

誇り高く生きようなんて思わない。

コバンザメのように力のある存在にぴったり癒着して生きる。

沖縄の基地なんて自分とは関係ない。


香港の動きは「そうではない人々が生きている」ことを教えてくれる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック