ベーブ・ルースのユニフォームを6億円で落札!

▼ベーブ・ルースのユニフォームを6億円で落札!



 「野球の神様」と呼ばれたベーブ・ルースのユニフォームがオークションにかけられ、スポーツ選手関連のグッズとしては史上最高額となる、およそ6億円で落札されました。

 「こちらがべーブ・ルース選手が全盛期のときに着ていたユニフォームです。長いチームの歴史のなかでも、胸元に『ヤンキース』と書かれているものは大変、貴重だということです」(記者)

 今回、出品されたのはべーブ・ルースが1920年代後半に着ていたユニフォームで、世界に6着しか残っていないなかでも保存状態が良いとされるものです。

 15日、ニューヨークのヤンキースタジアムでオークションにかけられると、手数料を含め564万ドル=およそ6億1000万円で落札されました。これは、スポーツ選手関連のグッズとしては史上最高額となります。  (以上 TBS)

************************************

 それにしても大変な値が付いたものだ。それもこれも彼がいまだに多くの人たちから尊敬されている証拠だ。

 「人は死して名を残す」と言うが、しかり、である。



 安倍晋三は「死してなお悪名をさらす」

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年06月17日 09:25
いやはや驚いた!!そして。。。悲しくなった。
天国のベーブ・ルースは喜んでいるだろうか?
6億1千万円で何人の餓えた子ども達が、困窮した人が救えるのだろうか?
落札した金持ちは、併せてボランティア寄付もしているのだろうか?
持たざる者の嘆きだが。。

この記事へのトラックバック