16日の香港抗議デモ、103万人超える勢い!

▼16日の香港抗議デモ、103万人超える勢い!



 中国共産党政権を批判すれば無差別で中国本土に送られる恐れがある条例に反対するデモは、香港始まって以来、空前の規模となる公算だ。まさに共産中国に抗う市民革命である。

 民主主義を守るために一人一人の判断で抗議に立ち上がった香港の人々が羨ましい。

 これに比べ民度が低い日本人は腰抜けばかりで、国家を破壊し続ける安倍政権に何の抵抗も示さない。

 日本はシロアリに食い散らかされてボロボロになろうとしているが、ただじっと見ているだけ。自沈するのを待っているようだ。

*******************************
TBSが、「香港の抗議デモ、103万人超える勢い」として以下のように伝えた。

 香港政府が発表した逃亡犯条例改正案の審議の「延期」について、民主派団体などは「完全な撤回」を求める抗議デモを行っています。参加者は、1週間前のデモの103万人を超えそうな勢いです。

 16日午後から香港で行われている抗議デモは、「改正案の撤回」や「行政長官の辞任」を求めています。多くの参加者が黒い服を着ていて、逃亡犯条例の改正案が完全に撤回されないことに「絶望」を示しているということです。

 民主派団体は「きょうのデモは平和的なデモだ」と訴えていて、立法会前では大勢の人が座り込んで、聖歌を歌っています。

 地元メディアは参加者数が1週間前のデモの103万人を超えそうだと報じています。

動画はここをクリック
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3701275.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック