グーグルの翻訳で「悲しい」が「うれしい」と逆になった謎!

▼グーグルの翻訳で「悲しい」が「うれしい」と逆になった謎!



 ネットでは13日以降、グーグルの翻訳を利用して「香港が中国の一部になるのはとても悲しい」と英語から中国語に翻訳しようとすると、「悲しい」が「うれしい」と逆の意味に翻訳されるとユーザーからの指摘が相次いだ。

 香港では、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正をめぐって100万人デモが起き、警察と衝突。

 ネットでは今回の現象について、何者かがハッキングしたのではないかとの声があがっている。

 中国では「天安門」と打ち込み、検索しようとするとたちまち検索不能となる。

 NHKの国際放送で天安門関連のニュースを報道したとたん、中国では「画面が真っ暗に」なって、何も見えなくなる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック