日本人も関心を持って、と香港「民主の女神」!

▼日本人も関心を持って、と香港「民主の女神」!



 大陸からの〝締め付け〟に怒る香港市民の大規模デモは今週、日本でも大いに注目を集めた。

 このタイミングで来日したのは2014年の香港民主化デモ「雨傘運動」を主導したメンバーの一人、「民主の女神」とも称される周庭(アグネス・チョウ)さん(22)だ。

 中国本土に容疑者を移送できる「逃亡犯条例」改正案の成立を目指す香港政府に撤回を訴えて東京・駿河台の明治大学などで香港の現状を語った。

 「中国共産党は好ましくない人物を恣意的に逮捕、拘束してきた」「可決されれば、香港はデモをできなくなる場所になるかもしれない。これが最後という気持ちの人が多い」「日本人も関心を持って」。

 日本のアニメや歌が大好きで独学で学んだという流ちょうな日本語での主張は、同世代の日本人の心にどう響いたろうか。

 周さんは「香港が返還されてから最も危険な法案」「普段はデモに参加してこなかった、若い人たちも多い。香港政府は無視して進めようとしていて、私たちは非常に怒っている」と切実に語った。  (以上 共同通信)

詳しくはここをクリック
https://this.kiji.is/511867926112158817?c=39546741839462401

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック