山本太郎は台風の目になるか?既になっている!

▼山本太郎は台風の目になるか?既になっている!



 毎日新聞がこう報じた。 

 どうにも気になる。参院議員、山本太郎さん(44)。

 6年前、芸能界からひとり国政に飛び込んで脚光を浴び、参院選の今年、またもひとりで政治団体「れいわ新選組」を設立した。

 妙な存在感。衆参同日選論もいまだにくすぶり、風雲急を告げる幕末ならぬ令和の永田町で、台風の目になれるか?  (以上 毎日新聞)

*******************************
  
 「台風の目になれるか」ってあなた、山本太郎は既に立派な台風の目になっている。

 NHKや民放は、官邸を恐れて太郎に触れようとしないが、永田町ではしきりにウワサになっている。

 第一は、短期間に1億7000万円もの寄付が集まったことだ。しかも企業や労組からの大口献金はゼロ。

 一般市民が自分の財布から身銭を切った「尊い寄付」だ。500円、1000円、5000円、そして1万円・・・。

 これらが積もり積もってあれだけの金額となった。

 このまま続くと7月参院選までに3億円に到達するのは確実な勢いだ。

 ホテルでの資金集めパーティーでなく、一人の政治家にこれだけの寄付が寄せられた例は過去にない。永田町がざわつくのは当然だ。

 第二は、山本太郎が参院選に東京選挙区から出るのか比例区から出るのかと言う点である。

 太郎の動向次第で他党候補の当落が決まる状態だ。

 W選挙となれば、山本太郎は衆院からと言う選択肢もある。

 騒ぎが大きくなればなるほど、山本太郎への注目は高まる。

 朝日に続き、毎日新聞が太郎を取り上げた裏には「台風の目」への興味があった。

*******************************
お知らせ
 私の投稿が不適切だとの理由でフェイスブックからまた、「警告」を受けました。

 投稿停止となった場合は、
ブログ「半歩前へ」https://85280384.at.webry.info/ か、

 または
グーグルで「半歩前へ」と打ち込み、検索してください。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック