「れいわ新選組」の蓮池透さんが松山市で講演!

▼「れいわ新選組」の蓮池透さんが松山市で講演!


 「れいわ新選組」から参院選に出馬が予定されている蓮池透さんが8日、松山市で講演した。

愛媛新聞が次のように伝えた。

 東京電力元社員で福島第1原発の保守管理などを担当していた蓮池透さん(64)=新潟県柏崎市=の講演会が8日、愛媛県松山市の県美術館講堂であった。

 蓮池さんは「諸外国は自然エネルギーに向かっており、世界的に原発依存のすう勢ではない」と脱原発を訴えた。

 伊方から原発をなくす会が主催し、約100人が集まった。蓮池さんは北朝鮮による拉致被害者家族会の元事務局長。

 国内の原発について、

▽高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場がない

▽新規制基準は再稼働前提の対症療法的なもので妥当性がない

▽完全な避難計画の策定は不可能―

 と三つの理由を主張して「再稼働はありえない」と強調した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック