安倍の「おもてなし」もトランプには全く効果なし!

▼安倍の「おもてなし」もトランプには全く効果なし!

 落語には頭のネジが1本足りない与太郎が登場するが、安倍晋三クンを見ているとなぜか与太郎を思い出した。

 安倍晋三は27日、東京・元赤坂の迎賓館でトランプと会談した。トランプは貿易交渉について「8月に発表ができると思う」「われわれの目標は米国の貿易赤字を減らし、全ての障壁を取り除くことだ」と説明した。

 日本政府は農産物に関して、TPPと同水準の関税引き下げ・撤廃が限度との立場だが、トランプは「他国が合意したものであって(水準に)縛られるものではない」と、農業や自動車分野で妥協しない考えを改めて強調した。

 安倍は、8月の交渉妥結に関する質問には答えなかった。

 ゴルフに都内の店に招待して和牛ステーキのごちそう。さらには伝統を破り升席を取り払い、ソファを持ち込んだ大相撲観戦。米紙は「トランプの観光ツアー」と皮肉った。

 ここまで手厚く「おもてなし」をしたにもかかわらず、ビジネスマンのトランプはハッキリ要求するものは突き付けた。

 晋三の淡い期待は空振りに終わった。またも外交のシロウトぶりを国内外に露呈したお粗末な日本の首相だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年05月28日 08:06
仰るとおり!
頭のネジが何本も足りない安倍与太郎は、選挙へのパフォーマンスだけの為にトランプ大統領を招聘したのである!
故に、トランプ大統領は日本に大きな『貸し』を作った。
お返しは、日本経済に多大な損失を与える。
だから?偶然?
小西 経団連会長は入院し、あらゆる歓迎行事を欠席した。
なにをか況んやである。

何処までも『ご自分ファースト・自民党ファースト』の安倍は、歓迎行事で湯水の如く使った莫大な費用を、自民党への政党助成金と自身の歳費で返還すべきである!!

関税不利益が生じる事態になったら、潔く辞職すべきだ!

この記事へのトラックバック