「大学無償化法が成立」って、何のこと?

▼「大学無償化法が成立」って、何のこと?


 新聞、テレビに「大学無償化法が成立」の大見出しが躍った。

 新聞やスマホでは「見出しだけ見て判断」する者が多い。

 「タダで大学に行ける」と早とちりする。そうではない。

 返済不要の「給付型奨学金」の対象は住民税非課税世帯を基本とし、夫婦と子ども2人(1人が大学生)の家庭の場合、年収270万円未満が目安だ。

 しかも、高校卒業から2年を過ぎた学生は、対象外となる。このように、支給にはいろいろと条件がついている。

 サラリーマンの平均所得は530万円前後だから、ほとんど対象外と言うことになる。非正規などの共稼ぎ家庭を含めた平均(483万円)でも対象外だ。

結論。

 「大学無償化法」という呼び方はヘンだ。誤解を生むのではないか?と、私は思うがみなさんはいかが?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック