晋三の芸人”利用”!今度はTOKIOとピザ会食!

▼晋三の芸人”利用”!今度はTOKIOとピザ会食!



 安倍晋三が10日夜、アイドルグループ「TOKIO」のメンバー4人と東京都内のピザ店で会食した。

 会食後、メンバーの一人である松岡昌宏は「とても楽しかった。普通に食事だけを(共にした)」と記者団に語った。  (以上 時事通信)

***************************

 イヤラシイ!みえみえだ。ジャニーズ事務所の人気グループと会食する場面をマスコミ、特にテレビに撮らせる。これが次の日からワイドショーで一斉に流れる。

 「安倍さんって、かっこいい!」と言われることを期待してのサル芝居。選挙が近くなると晋三はいつもこの手を使う。芸人を味方につけて若い票をいただこと言う寸法だ。

 一国の首相がやることではない。芸人を利用するなどは当選1回か、2回の駆け出し議員がやることだ。

 横綱が張り手を使うのと同じで、下品でみておれない。私はこんなやり方は好きではない。

この記事へのコメント

中年ニート
2019年05月12日 20:43
本記事は阿修羅掲示板にも引用されて知った次第だが…
この事実は指摘しておくべきかと思った。

Tokio と アベ友 との「腐れ縁」は、どうやら2003(平成15)年の楽曲"AMBITIOUS JAPAN!"(なかにし礼 作詞、筒美京平 作曲)に遡りそうである。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B05169
同曲は、葛西敬之氏が東海旅客鉄道(JR東海)社長時代に、同社の東海道新幹線のイメージソングに採用された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/AMBITIOUS_JAPAN!

その後も種々の関係を政権から結び付けられ、がんじがらめにされたのかも知れない。

彼らだけに限らず、最近のアベ、大手マスコミ関係者だけに飽き足らず、数多くの芸能人と酒食を共にするという動静が目に余る。

半歩前へさんが仰せのように、「第一人者が立ち合いに変化技や奇襲攻撃を仕掛ける」かの如く、こんな狡猾な首相は今まで見たことがない。

この記事へのトラックバック