あの桜田義孝五輪相がやっとクビになった!

▼あの桜田義孝五輪相がやっとクビになった!


 安倍晋三は10日、桜田義孝を五輪相から解任した。またやらかしたのだ。屁ではない。得意の失言だ。

 東日本大震災の被災地を地盤とする自民党議員のパーティーで、あろうことか議員を「復興以上に大事」と言い放った。

 安倍・麻生道路の建設に関連し「ソンタク発言」をした元国土交通副大臣だった塚田一郎に続く更迭。

 止まらない安倍政権の失言ラッシュは、21日投開票の衆院大阪12区、沖縄3区両補欠選挙に大きな打撃となる。

 桜田の後任には元五輪相の鈴木俊一を充てる。閣僚辞任は第2次安倍内閣以降、8人目となる。

 発言は、同夜、東京都内で開いた高橋比奈子衆院議員(比例東北)のパーティーで起きた。

 あいさつに立った桜田は、来年の東京五輪で多くの訪日客が訪れるとし、「おもてなしの心を持って復興に協力していただければありがたい」とここまでは無難に漕ぎ着けた。

 問題はこの後だ。「復興以上に大事なのは、高橋さんでございます」と口を滑らせた。これには一瞬、会場が凍り付いた。天才バカボンもびっくりの天然ボケ。世間ではこれを「本物のバカ」と言う。

 桜田は今年2月に競泳の池江璃花子選手が白血病を公表した際にも「がっかりしている」と間抜けな発言をした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック