1万円札が新しくなる!渋沢栄一が登場!

▼1万円札が新しくなる!渋沢栄一が登場!


 けさの毎日新聞が「1万円札が新しくなる」と報道した。誰になるのかと思ったら「渋沢栄一」だという。

 渋沢栄一と言えば、わが国最初の銀行である第一国立銀行ほか、帝国ホテル、東京ガス、東京海上火災保険、澁澤倉庫、キリンビール、サッポロビール、王子製紙・日本製紙、明治製糖、東洋紡績など500を超える企業や団体の設立にかかわった「日本経済の父」と呼ばれる傑物だ。

 一橋大学や東京女子大学、東京証券取引所、さらには東急電鉄、京阪鉄道の創設にも尽力した。

 私は、「下流の民間など犠牲にしてよい」と言い放った差別主義が色濃い福沢諭吉が好きになれなかった。

 それだけに1万円の肖像画が福沢から渋沢に代わるのは大歓迎。もろ手を挙げて賛成である。明るい話題だ。いよいよ、「真打ち登場!」と言う感じである。新札に拍手を送ろう。

********************

 政府は数年後をめどに、1万円などの紙幣の肖像画を変える準備に入った。肖像画の変更は2004年以来となる。政府関係者が9日未明、明らかにした。

 1万円札は第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家、渋沢栄一▽5000円札は津田塾大学の創始者、津田梅子▽1000円札は「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した北里柴三郎の肖像画を使用することを検討している。

 1万円札の肖像は1984年に聖徳太子から福沢諭吉になって以来の変更となる。5000円札の肖像は04年に新渡戸稲造から日本で戦後初めて女性の樋口一葉になり、1000円札の肖像は同年に夏目漱石から野口英世に変わった。 (以上 毎日新聞)

*******************
編注
 1万円札の”表紙”を聖徳太子から福沢諭吉に変えたのは、首相の小泉純一郎と財務相だった塩川 正十郎である。2人とも慶応大のOBだ。

 首相と財務相2人そろったまたとないこの機会に「福沢先生を」との、卒業生ら母校関係者の熱い思いを受け、「選手交代」となった。

「下流の民間など犠牲にしてよい」の諭吉はここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201804/article_30.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック