立民、国民両党が「引かれ者の小唄」!

▼立民、国民両党が「引かれ者の小唄」!



 衆院大阪補選で共産党の旗を降ろし無所属で出馬した宮本岳志が惨敗に喫したことについて野党「共闘したハズ」の立民、国民両党がこんなことを言った。

 こういうのを「引かれ者の小唄」という。意味が分からなければ後で調べたらいい。

**********************

立民 長妻選対委員長「大阪は維新の会が強い」

立憲民主党の長妻選挙対策委員長は記者団に対し、「われわれも応援に入ったが、なかなか及ばず、望む結果ではなかった。大阪は維新の会が強いことが大きい。もう少し時間があれば、違う結果になったのではないか。結果を分析して次に生かしていきたい」と述べました。


国民 玉木代表「1対1の構図を作れなかった」

国民民主党の玉木代表は記者団に対し、「有権者に分かりやすい1対1の構図を作れなかったことと合わせて、争点が沖縄の補欠選挙のように明確にならなかった。選挙結果をよく分析し、今後の野党連携の在り方につなげていきたい」と述べました。  (以上 NHKより引用)

*****************************

 ふざけたことを言うんじゃない。

 こういうことは必死に、「何が何でも勝利する」と全力を挙げた者が口にする言葉だ。

 中腰で、隣をのぞき込むようなことして、恥を知れと言いたい。

 共産党は言えないだろうから、私が代わりに言ってやった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック