腹立たしいほど悪運が強い安倍晋三!

▼腹立たしいほど悪運が強い安倍晋三!


 安倍晋三と言う男は腹立たしいほど悪運が強い。1日の改元で元号は「平成」から「令和」と5月1日から改まる。安倍は「ここぞ」とばかり記者会見を開いて新元号について説明。

 ところが会見の中身は「働き方改革」や「一億総活躍時代」などと場違いな言葉がポンポン飛び出す自己PR。

 それでも全マスコミがお祭り騒ぎで改元を取り上げた結果、安倍晋三は“時の人”となった。

 その結果、共同通信の緊急調査で、内閣支持率は52・8%と9・5ポイントもアップ。

 「運も実力のうち」と言うが、安倍はやることなすことほとんどすべて、思い通りにコトが進む。打つ手、打つ手が功を奏している。こんな悪運の強い男を見たことがない。

 共同通信に続いて各社の調査結果が公表されようが、気違いじみた改元フィーバーぶりを見ていると、軒並み上昇は間違いなさそうだ。

 こうなれば安倍の自民党総裁4選論に追い風が吹こう。事実上の選挙戦に突入している7月参院選も、影の薄い野党を尻目にまたぞろ自民党圧勝の公算が強い。

 こうした勢いを借りて、安倍は念願の改憲に伴う国民投票もクリアし、いよいよ憲法改悪が実現するのではないか? 考えただけでも薄気味悪いシナリオだが、ほかに代わる台本が見当たらない。

 最大の責任は無責任な「国民の無関心」にある。

 傍観を続けているのは「安倍なら、安倍で仕方がない」と内心で思っているからではないか。

 右だ、左だ、とネットでママゴトをしているが、そんな連中を含め大半の日本人は、最後は「長いものには巻かれろ」と大勢に順応するに違いない。

 少子化に伴い志願者激減。いよいよ徴兵制実施となれば、「お国が決めたことだから」と従うだろう。みんなに「着いていく」のが日本人だ。主体性などあるわけがない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年04月03日 10:14
熟、思うに、日本国民は古来から『権力者に寄りかかって生きた方が楽』加えて『右へ習え』という大衆迎合心が強いのではなかろうか?
つまり自立性を潰された遺伝子の民族にも想える。

戦後、GHQは徹底的に日本人の思考形態を調査して占領に臨んだと聞く。

故に、戦後の教育現場では、個性を忌み全て「右へ習え」だったと記憶する。

学校では制服で属する学校を識別管理していたし、現在も続いている。

『個性』には自立心も『才能』も含まれると思うが。。

世界を操る権力者は「こんな(昔の日本人)賢明で真面目で能力の高い国民は、他に類を見ない驚異だ…」と畏れたとも聞く。

現在の日本国民は最早、すっかり変質してしまった様に思えるのは、私だけだろうか?

この記事へのトラックバック