森友事件!当事者でしか知り得ない迫力ある「秘密」!

▼森友事件!当事者でしか知り得ない迫力ある「秘密」!


 実に生々しいやりとりである。当事者でしか知り得ない迫力ある「秘密」を次々に暴露。

 「“アッキード”安倍昭恵さんは名誉校長を辞めたくなかった」と銘打って、元NHK記者の相澤冬樹(大阪日日新聞論説委員・記者)が報道した。

**************************
これである。

 この写真は
https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20190411-00121838/
森友学園の籠池泰典前理事長と妻の諄子さんが初めて安倍昭恵首相夫人と会った時のものだ。

 5年前の3月、東京の格式あるホテルの料亭の座敷。ガッチリと握手を交わす昭恵夫人と籠池氏。この席を用意したことから、この時の籠池氏の力の入れようがわかる。

 森友事件は山本太郎参議院議員が“アッキード”事件と呼んだように、主役級の登場人物として安倍首相と昭恵夫人が欠かせない。

その存在感の大きさが、籠池夫妻のインタビューから見えてきた。

 冒頭の写真、実は安倍首相も同席するはずだったという。

 だが当日、安倍首相は姿を見せず、昭恵夫人と籠池夫妻の3人で会うことになった。それにしても現役首相夫人との会食。どのようにしてたどり着いたのだろうか?

相澤)昭恵さんとの接点はどのようにできたんですか?

籠池氏)私どもの幼稚園での教育について雑誌で取り上げられたりして、日本会議の方々を中心に非常に高く評価して頂いていました。

そういう中で我々のPTAの役員の方が、安倍昭恵さんにも学園の教育を知ってもらおうと、保護者会の「おかあさん新聞」を送ったんですよ。

そしたら「素晴らしい学園ですね」と。そうして役員の方と昭恵さんのつながりができたので、その紹介で私たちも昭恵さんとやり取りするようになりました。

相澤)やりとりはどうやって?

籠池氏)携帯電話です。非常にフランクでね。当時は第1次安倍政権と第2次政権の間で、安倍さんは首相ではなかったけれど、

私は安倍さんの思想信条に共感して信奉していましたから、小学校に安倍晋三という名前を冠に使いたいと考えた。それを、昭恵さんを通してお願いしたんです。

相澤)その校名が…

籠池氏)安倍晋三記念小學院です。學は旧字ね。

それで昭恵さんに打診したら、安倍さんは「いいですよ」という返事だというから、この校名にする方向で動いていたんです。

大阪府私学課にも近畿財務局にも、そのことを伝えていました。そして、小学校で使う副読本を作った時も、昭恵さんを通して安倍さんにお渡ししました。

すると「素晴らしい内容です」というお答えを、昭恵さんを通して頂きました。安倍首相夫妻は私たちの小学校を応援してくれていたんです。校名はその象徴です。

相澤)ところが、その校名は幻に終わりますね。

籠池氏)安倍さんが再び首相になった後に変わりました。

自分の名前を校名に使うことについて「それについてはちょっとと言っています」と昭恵さんから言われました。

これは何とかしなければ、と思っていた矢先に、初めて安倍首相ご夫妻とお会いできることになった。東京でです。

私たちはホテルの座敷に4人の席を用意して待った。

でも安倍首相は公務のため来られないと言うことで、昭恵夫人だけが秘書の運転する車で来られた。

3人で会食する中で改めて安倍晋三さんの名前を校名に使いたいとプッシュしたんですが、最終的に「ちょっと首相ですので」ということで正式に辞退された。そういうことだったんです。

安倍氏から籠池氏にかかってきた電話
相澤)安倍首相と直接やりとりしたことはあるんですか?

籠池氏)第2次政権が誕生する前、昭恵夫人や安倍事務所を通して安倍さんに学園での講演をお願いし、了承を得ていました。

ところが講演直前の4日前になって、安倍さん本人から電話がかかってきたんですよ。

僕の携帯にね。「あの、安倍晋三ですが」って。「ドタキャンで申し訳ありませんが、今度自民党の総裁選挙に出馬することになりまして、申し訳ありませんが今回の講演はできません」と。

「申し訳ありません」と2回くらい言われましたね。

相澤)ドタキャンという言葉は安倍さんが使ったんですか?

籠池氏)そうです。

相澤)その時に籠池さんはどうおっしゃったんですか?

籠池氏)「そうですか。残念ですね。でも総裁選も頑張ってください。次に必ずお越しくださいね」と。

すると「必ず行きます」ということでした。そのことをPTAの方々にお伝えするために、文書で頂ければありがたいですとお願いしたわけです。

そしたら後で文書を送ってこられました。「申し訳ありません。総裁選挙に出馬しますので講演会はできません。必ず次回はさせていただきます」と、署名が入ったものを頂きました。

相澤)その文書はどこにあるんですか?

籠池氏)学園の僕の机の中に、安倍さん関係の分はまとめて置いていました。

けれど、検察庁の捜索で全部持っていかれた。

返してくれへん。私の刑事事件(補助金事件)とは関係のない話なのにね。

相澤)その後、昭恵夫人は小学校の名誉校長に就任しましたけれど、2年前の問題発覚後に辞任しますね。そのいきさつは?

籠池氏)おととし(2017年)の2月23日だったと思いますけど、国有地のことが国会で問題になって、京都や奈良のホテルを転々としていた時です。

安倍首相の秘書から電話がかかってきまして「小学校のホームページから何からすべてから昭恵夫人の名誉校長というのを取ってほしい」と。

その後、ファックスで送られてきた文書を見たら「名誉校長を辞任します」ということが書かれていました。

諄子さん)ところがその後、昭恵さんから私に電話がかかってきて、「籠池さん、私は辞めてない」とおっしゃいました。ファックスなんか送っていないと。

それで、辞任は安倍首相の事務所が独断でしたことなんだとわかりました。

それから何日か経っても「私は今でも名誉校長だという意思は変わっていません」とおっしゃっていました。

相澤)昭恵夫人とはその後もやりとりがあったんですか?

諄子さん)何度も電話がかかってきました。鴻池議員が会見した時は(籠池氏が渡そうとした封筒を現金だと思ったという内容)「主人(=安倍首相)から電話があって、鴻池さんの記者会見はどういうことなのか聞かれている」という話でした。この時はいろいろと2時間も話しました。

相澤)最後に昭恵夫人とやりとりしたのは?

籠池氏)おととし(2017年)の3月、参議院予算委員会の視察がある直前に昭恵夫人から電話がかかってきました。

この時私は、安倍首相が私について国会で言った「非常にしつこい」という発言は撤回してほしいとお願いしました。

ところが「今からではもう遅いですね。できないです」とおっしゃった。

そこで私は「それでは私も自分の身を守るために100万円のことを言わざるを得ません。もうこれはおさえられません」と。

「何のことですか?」とおっしゃるので「ご寄付で頂いた100万円のことですよ」と。

安倍首相は私のことを「しつこい人」呼ばわりしましたけれど、あの寄付は首相が小学校設立を支援してくれていた証ですからね。

相澤)それに昭恵さんは何と言っていましたか?

籠池氏)ちょっと一瞬「うっ」という感じでしたが、「ああ、そうですか。わかりました。それならいいです」というふうにおっしゃって電話は切れました。

それが最後の電話です。この後、私は参議院予算委員会の視察団に100万円の寄付のことを話したわけです。

相澤)昭恵さんの名誉校長就任について安倍首相は「承諾していないのに講演でいきなり紹介されて引き受けざるを得なくなった」と話していますね。

籠池氏)それもウソですね。

名誉校長のことは昭恵夫人が3回目の講演で学園を訪れた時に、直接ご本人にお願いして了承を受けた。

それで講演の席で皆さんにご紹介したわけです。そしてこの日、昭恵夫人は「安倍晋三からです」と言って100万円の寄付金を渡してくれました。

無理矢理名誉校長に就任させた相手に寄付をしますか? しないでしょ。

安倍首相は100万円もなかったことにしようとしていますが、すべてはウソですよ。

◇ ◇ ◇

 一国の首相の存在は重い。首相夫人も同様だ。森友事件の本質である国有地の値引き売却問題を解きほぐすには、財務省や近畿財務局が安倍首相や昭恵夫人の存在をどのように捉えていたかの解明が欠かせない。籠池夫妻の証言は、その一端を垣間見せている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック