文在寅の対日「手のひら返し」の裏に何があったか?

▼文在寅の対日「手のひら返し」の裏に何があったか?


 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は、1919年に朝鮮半島で日本の植民地統治に抵抗して起きた「三・一独立運動」から100年となった1日、ソウル中心部での政府式典で演説し、「朝鮮半島の平和のために日本との協力を強化する」と強調した。

 歴史問題では「力を合わせ(日本の植民地支配の)被害者たちの苦痛を実質的に癒やしたとき、韓国と日本は心の通じる真の友人になる」と述べたが、日本への直接的な批判は避けた。

 植民地支配を背景にした韓国の歴史的記念日に、平和体制構築を優先し日本との対立拡大は避ける考えを見せた。

*****************************

反日が売りものだった文在寅が、ここにきて急に「手のひら返し」をした裏に、何があったのか?

詳しくはここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201903/article_11.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック